ニュース・イベント

短期滞在型国際研究交流会を開催

[ニュース] 2016年05月30日

短期滞在型国際研究交流会を開催

大学院総合理工学研究科との学術交流協定校である延世大学(韓国ソウル市)の皆さんと理工学部理学科物理学コースの滞在型研究交流会が5月12日から5月29日まで行われました。昨年につづき2回目の滞在型研究交流会です。今回、延世大学からは素粒子論研究室のSeungjoon Hyun教授、Sang-Heon Yi 博士、博士研究員のKyung Kiu Kim博士、および大学院学生の Sang-A Park さん、Byoungjoon Ahn さんの5名、また韓国高等研究所(KIAS)からMiok Park博士が訪問されました。早速5月16日(月)に、延世大学の皆さんと理学科物理学コースの4年生、大学院生、および教員の有志で合同研究発表会を開き、最新研究に関する情報交換の機会を持ちました。近大、延世大学、KIASから5つの講演と、それについての議論を行いました。さらに発表会による共通研究課題の確認後、交流会期間中に日々インフォーマル討論を行い、今後の研究協力を視野にいれた有意義な研究交流を行うことができました。 

研究発表会プログラム:Brainstorming sessions on black holes and holography
平成28年5月16日(月)於 31号館4階402教室
14:00 – 14:30 Akihiro Ishibashi
Superradiant instabilities of asymptotically AdS black holes 
14:30 – 15:00 Sang-A Park
Canonical energy and hairy AdS black holes
15:15 – 15:40 Byoungjoon Ahn
More on a rotating hairy AdS_3 black holes I
15:40 – 16:05 Kyung Kiu Kim
More on a rotating hairy AdS_3 black holes II
16:10 – 16:30 Miok Park
Holographic superconductor with a momentum relaxation

ページの先頭へ